群馬弁「おやげない」意味

今回ご紹介する群馬弁は「おやげない」。

特に高齢者で使用する人が多く、日常的に使われる言葉ですが、ご存じですか?

この記事では、「おやげない」の意味を解説しています。

また、「おやげない」を使った例文を初級~上級に分けて作成しているので、どこまで言葉の意味が理解できるか挑戦してみてください!

こんな人に読んでほしい!
  • 「おやげない」ってどういう意味?
  • 「おやげねぇ」と意味は一緒?
  • 正しい使い方を知りたい!

言葉には不思議がいっぱい!
でもいまさら誰かに聞くのは恥ずかしい…。

この記事を読んで、一緒に「こっそり」解決しましょう!

スポンサーリンク

「おやげない」の意味

群馬県

※この記事では群馬弁として紹介していますが、群馬県以外でも同じように使う地域はあるようです。
また、群馬県内でもこの方言を使用していない地域もあります。


「おやげない

【意味】
かわいそう。気の毒。

  • 「おやげないねぇ…」
  • 「おやげねぇなぁ…」

人によって語尾が異なりますが、どちらも意味は同じです。

特に誰が使うというルールもなく、医療関係者が患者さんを気遣うときにも普通に使用されます。

ただ少し悲しいことに、昔に比べて「おやげない」という言葉を使用する人が少なくなっているのが現状です。

正しい使い方(例文)

ポイント

それでは、正しい使い方について例文を見てみましょう。

初級・中級・上級で会話が進みます。
どれだけ理解できるか挑戦してみてください!

※運営者は長野県寄りの群馬弁ですので、地域によっての言葉の違いはご了承ください。

初級

ひろし
さっき足をぶつけちゃって…。
おやげないねぇ。だいじ?

【解説】

ひろし「さっき足をぶつけちゃって…。」

母「かわいそうに。大丈夫?」

中級

たける
上司に呼ばれたから行ってくらー。
まっと休みたかったんに。
ゆう
おやげなっ!
はー行くん?
せっかく休憩だったんにね。

【解説】

たける「上司に呼ばれたから行ってくるよ。もっと休みたかったけど。」

ゆう「かわいそう!もう行くの?せっかく休憩だったのにね。」

上級

フミ
なっから歩いたからまーずせっちょうで。
休んべぇっつっても聞きゃーしない。
ミノル
まーずおやげねーなぁ。
今日ははー外出ねぇで休みない。
明日んなったら行ぐべーや。
お大事なさい。

【解説】

フミ「たくさん歩いたから本当に疲れてしまって。休もうって言っても聞いてくれないんだもの。」

ミノル「本当にかわいそうだなぁ。今日はもう外に出ないで休むといいよ。明日になったら行こう。お大事にな。」

スポンサーリンク

使い方の注意点

群馬弁で「休みない」の「みない」など否定文のように聞こえる言葉は、否定の意味で使用していません。

「休みない」=「休んだら?」

一般的な使い方と逆の意味をもちます。

もし群馬の人に「それしない!」と言われたら、「やらない」という意味ではなくて「やってね」という意味なのでご注意ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事一覧